恋愛のヒント

ダメな私を許されようとするのではなく、まず自分自身が他者の欠点を許し受け入れなさい

恋愛下手な人向けに、恋愛ができるようになる方法を解説してくれている「モテる漫画」というのがあるんですが、そこにおもしろいQ&Aがのってたのでご紹介します🙆‍♂️✨

自分の容姿に自信が持てません。
こんな自分でも好きになってくれる異性はいるのでしょうか?
17才 学生 男性

「こんな自分でも…」という考えを今すぐ捨てろ!!
「こんなマズい食べ物でも食べてくれますか?」
なんてレストランがあったらイヤだろう!

お前が許されることを求めるより先に、相手を許し受け入れてやれ!
そうすれば自然とお前も愛される!

このQ&Aは、なんだかすごく深いなーと思ったので紹介しました。
これは恋愛について語っている本ですが、同じことは仕事などにも通じますね。

人生がうまくいかない人って
「こんな私」
という考えを抱き、そこに囚われていることが多いですが、ハッキリ言ってしまうとそんなことはどうだっていいことなんです。

あなたが現時点でどんな欠点を抱えていようと、別にそれ自体は人に必要とされない理由にはなりません。
そもそも人間というのは欠点のみを理由にあなたから離れることはありません。
あなたがどれだけ欠点を抱えていようと、あなたと一緒に時間を過ごすことにその欠点を上回るメリットがあるなら、人はあなたを求め必要とします。
逆にいえばメリットがなければ他人はどんどんあなたから離れていきます。

重要なのは「欠点がないかどうか」ではなく、「メリットがあるかどうか」のほうなんですね。

だから、「こんな私」に思い悩んでるひまがあるなら、その時間でどんどんまわりの人の欠点を許し受け入れてあげて、愛情深く接していけばいいんです。
「自分の欠点が許されること」を求めるのではなく、まずは自分自身が他人の欠点を許してあげればいいのです。

するとあなたがどんな欠点を抱えていようと、それを上回るプラスを示すことができるので、あなたは人から求められる人間になるでしょう。
人生はみんなが思ってるよりも遥かにシンプルで単純なのです。