恋愛のヒント

【悩み相談】「駆け引きをしたり、相手を試したりする男性の心理を教えてください…」

こんにちわ!
中川龍です!

先日ある読者さんから、
「駆け引きをしたり、相手を試したりする男性の心理を教えて欲しい」
という相談をいただきました。
というわけで本日はこれに回答しますね。

【質問】駆け引きや相手を試す男性の心理を知りたいです…

まず、実際に頂いた文面はこちら。

駆け引きや相手を試したりする男性の心理を教えてほしいです。
私には今距離を置いている彼がいます。
先日彼と久しぶりに食事に行ったのですが、他の女性の話を出したり、私の事はどうでもいい扱いをしたり。
いや、どうせなら楽しく食事しようよって思うのですが、、、
自分に自信がないのかなとか、私は今でも好きですよって言って欲しいのかなとか思う反面、そういう態度をとられると、他に好きな人がいるのかなとも思ってしまいます。
中川さんはいつも冷静で的確で、何より私は中川さんの考え方がとっても好きなので、中川さんのご意見を是非聞いてみたくて、質問しました。
くだらない質問すみません。
お応えいただけたら、嬉しいです

【回答】ドキドキ感が欲しいのだと思います。ただ、そもそもそれは本当に駆け引きですか?

こんにちわ!
質問ありがとうございます!

さてさて、まず質問に回答します。
「駆け引きや相手を試したりする男性の心理」を知りたいとのことでしたが、多くの場合それは「刺激が欲しいから」です。
駆け引きをしている間に発生するドキドキ感が楽しい。
だから駆け引きをします。
えっと、この質問だとこれだけで終わってしまうのですが、それだとさすがに寂しいですねw
というわけで、もう少し補足しますね!

今回この相談文を読んで僕が思ったのは、
「そもそもそれって、本当に駆け引きなんでしょうか?」
ということです。

僕は実際にその方にお会いしているわけではないので絶対とは言い切れませんが、少なくとも今回頂いた文面を読んだ限りでは、それって別に駆け引きじゃないのでは?と思いました。
向こうはただシンプルにありのままに思ったことを言っているだけで、それをあなたが深読みしすぎて、駆け引きだと誤解している可能性が高いのではないかと思いました。

僕がタロット占い師として活動していた頃、気付いたことがあります。
それは恋愛に悩む人の多くは、「思い込みが強く、自分の思い込みによって自分を傷つけていることが多い」ということです。

例えば以前ある女性から、「私がこういうことをしたから彼に嫌われてしまった。どうすれば仲直りできるか」という相談を受けたことがありました。
しかし「嫌われたとは具体的に何を言われたのか」を質問したところ、「別にとくに何か言われたわけではない」「ただ彼が私と会っている時に不機嫌そうな顔をしていたので…」という回答が帰ってきました。

さらに細かく状況をヒアリングしていくと、その後の彼はなんだかんだで彼女のためにカレーを作ってあげたり、マッサージをしてあげたりしてたそうです。
それらを総合して考えていくと、「彼が私のことを嫌いになったというのは、ただの勘違いなんじゃないか」「その時の彼は、その直前に仕事がうまくいってなかったから不機嫌な顔をしていただけで、別に嫌いになったわけではないのではないか」という結論に着地しました。
つまり、「嫌われた、どうしよう」という問題意識そのものが、そもそも現実ではなかったということですね。
その女性は、自分の中の勝手な思い込みをもとに悩んでいたということです。

こんなふうに、恋愛がうまくいかない人の多くは、
「現実の彼」をみておらず、
「自分の中の想像上の彼」と対話していることが多いです。

あなたのケースがこれと同じかどうかはわからないのですが、ただ「もしかしたらそういう可能性もあるかもしれない」と、ほんの少しでもいいので頭の片隅に入れてみてください。
すると少し楽になったり、見落としていた良いエピソードを思い出せたりするかもしれませんよ。

あと、さらにそもそもなのですが、
幸せな人生を送りたいのであれば、
視点を他人ではなく、自分に向けたほうがいいです。

「彼がなぜ駆け引きをするのか」を考えてる暇があるなら、その時間で「自分はどういうゴールに到達したいのか?そのために具体的にこれから何をするか?」を考えるということです。

人生を決めるのは、「何に対して時間を投資するか」です。
そういう観点で考えたとき、「彼がなぜ駆け引きをするのか」という問いの解明に時間を投資しても、それで得られるのは「彼はこういう人なんだね」という参考情報だけで、別にそれがわかったからといって彼と復縁できるわけではなく、あまり意義のある問いだとは言えないでしょう。
少なくともその問いについてどれだけ頭を悩ませたところで、あなたの人生にプラスになるものはほぼ発生しません。
しかし「自分はどうしたいのか?そのためにこれから何をするか?」という問いであれば、こちらは時間を投資すればするほど理想の生活に近づける可能性を高めるので、こちらは意義のある問いだと言えるでしょう。

人生を決めるのって、こういう「何に悩むかの差」であることが多いです。
今幸せに生きている人の多くは、日頃から「幸せになることに役立つ問い」に悩む習慣があります。
今幸せではない人の多くは、日頃から「幸せになることに役立たない問い」に悩んでいる。
そういう日々の習慣の積み重ねが、一年後の自分の人生を決めているんです。

よろしければ考えてみてください♪
参考になれば幸いです!